読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アナログゲーム」「ルール記述系」「ゲームメーカーサービス」についての覚書

本エントリでは、「アナログゲーム」「デジタルゲーム」を以下の定義で用いる(スパ帝が提唱した分類)。一般的な定義ではないので注意

1. ゲームルールがホワイトボックスであるものをアナログゲーム、プレイヤーに隠されているルールがあるものをデジタルゲームとする。ルールがホワイトボックスであれば、ゲームが行われる環境が電子的なものであっても「アナログゲーム」とする。

2. 以上の定義の同値として、アナログゲームのルールは原理的には曖昧性のない形で全て記述可能。

3. この時、アナログゲームのルールのうち一般的なメカニクスについては形式的な言語で記述可能なはずである。つまり、ルールを曖昧性のない形で記述可能な可能性が高い。このルール記述はテキストである必要はなく、GUIベースでも可能なはず。

4. アナログゲームのルールを記述する形式言語が定義できた場合、そのルール記述に基づき電子的なプラットフォーム上でルールの自動処理が可能。

5. つまりユーザがルール記述をしてアップロードすると、人間がGM業務を行わずアナログゲームがプレイ可能なサービスが作成可能なのではないか。