流石ゴッグだ

お茶をかけられてもなんともないぜ


PCのマザボむき出しで床置していることは何度か触れた気がしますが、この度めでたく初事故達成、起動中の基板にほうじ茶50ccほどをぶっかけました。いやあ普通に壊れるんですね。マザボ以外は無事だったのが不幸中の幸いですが。事故に対する痛烈な反省を生かし、現在はみかん箱なダンボールをかぶせています。
で、折角ということで安価にクアッドコア環境に乗り換えてみました。

コンポーネント 詳細 サブスコア
プロセッサ AMD Athlon(tm) II X4 605e Processor 7.0
メモリ (RAM) 4.00 GB 5.9
グラフィックス ATI Radeon HD 3300 Graphics 3.7
ゲーム用グラフィックス 2047 MB の 利用可能な総グラフィックス メモリ 5.5
プライマリ ハード ディスク 空き 407GB (合計 466GB) 5.9

グラフィックスはオンボードAMD 790GXチップセットをそのまま利用。GeForce8600GTという今日では微妙感あふれるグラボはあるけど、今のところ挿す必要性を感じない。ファンレスだから挿してもいい気はするけれど。
この構成はスペックよりも省電力消騒音エコ(ノミー)を意識したので、スペック自体はストレスなく普段使い出来ればいいやというもの。と言ってもCore2DUO E6600より快適ですが…
静音のため電源も買い換えました。

ENERMAX 電源 ECO80 400W EES400AWT

ENERMAX 電源 ECO80 400W EES400AWT

こいつの静音性はヤバイです。音がしてるかどうか分からない。油断してると電源本当に入ってるのか心配になるレベル。枕元に置いて寝ても問題ないです。


構成変更でC2Dと8600GTカードが余った訳ですが、こいつらどうしたもんかな…4年前に買ったものだから、箱とか取ってないし。後で775マザーとDDR2メモリ買い足してサブマシンにでも仕立て上げるかな。