羽田ハブ化って言うのが20年遅かったと思うんだ

15年くらい前に見たパンフで既に国交省(当時は運輸省)は日本に国際ハブ空港を!と言っていたわけで、仁川やチャンギに地歩をとっくに奪われた&固められた後の今日になってケツに火が点いたというのは遅すぎの一言に尽きるわけです。国だけが怠慢だったかと言うとそんなことはなく、地方やマスコミの声も全体的に半世紀は時代に後れた感覚をしているので、どうも日本人の輸送に対する認識が終わっているだけの模様。
終わってる例その1が、みのもんたさん。テレビ番組で「羽田は滑走路ようやく4本でしょ?アメリカなんかだと10本とかあるわけで、その域に至ってないのにハブ空港とかちゃんちゃらおかしい」とかのたまってました。彼はアメリカ人が「滑走路10本作っちゃったー☆ 出来ちゃったものは有効活用しないとけいないから、ハブ空港にしよう!」という頭がパーな人たちだと思ってるんでしょうか。ま、アメリカンならやりかねないと思ったにしても、韓国やシンガポールでは絶対にありえないと分かりそうなものです。こういうことは概念があって、そこにモノで肉付けしていくというのが常道な訳で。てか貴方ハコモノ行政のテンプレ批判繰り返した口でよくそんなこと言いますね。マスコミは民度の反映ということを考えると頭痛しきりであります。
例その2が、「[ ゚д゚]<成田もアイシテ」系統。適当に検索してみたけど、こんなんとかね。ハブの意味分かってんのかと。天に二日なし、ハブに二軸なし。成田と羽田が一体になれる程度の距離なりインフラなりならそう言ってもいいと思いますけどね。リニアでぶち抜いて20分で結ぶつもりなんでしょうか。リニア作る予算で羽田の滑走路が一本二本増えそうな気もします。「KIXもアイシテ」と言わざるを得ない橋下知事には同情するところですが。「地元に配慮」して伊丹を残した結果が30km以内に中途半端な空港が3つもあるというごらんの有様な前例を鑑みるに、丁寧な説明だろうが強引な政策だろうが地元がキレるのは確定なので、上掲のリンク先みたいに「突然に過ぎる」などというのは世迷言の部類に入るでしょう。大体伊丹まわりって、893と見分けのつかないというか893そのものの人が国交省事務所に<検閲削除>。そういう「地元の声」を勘案する必要がどの程度あるかについて、はなはだ疑問。


これだけ波紋広げらる、でも日本の将来のために必要なことを言えた前原大臣は流石GJ。小泉総理に選挙で負けたのは天災みたいなもんだし、復活登板ないのかなあ。民主党の後続の層が厚いならそっちでもいいんだけれども。