読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まごうことなきラスボス

たまにはロリコンもいいよね!
D
もうロリコンでいいよね!ロリコンと言っても色んな種類があって、マヨイみたいな活発系なのとか、こじかのりんみたいな耳年増系、全年齢じゃ基本的にお目にかからないけど実際に誘惑するようなのとか。3πi/4くらい回転した苺ましまろみたいなのもある。が、やっぱり基本にして至高なのはストレートにお兄ちゃんを慕ってくれる娘だと思うのです。イヒ物語見てない人に分かる例えを出せばラブひな初期のしのぶとかみたいなの。恥ずかしがる中2の女の子を<検閲されました…続きは脳内補完でお願いします>


やっぱり中学生っていう年齢設定はこの手のキャラ付けにはそれなりに意味あると思うんですよね。あらららぎさんが「う、うむ。何とも思ってないぞ」と言ったのに対して駿河が「少女の裸を見てなんとも思わないのは逆に失礼だぞ」と返す趣旨の会話があったけれど、撫子が小学生以下だと失礼だと思うのは”真性くささ”を感じさせてしまう。高校生以上なら最初から何とも思わないとか言っちゃいけないだろう。
内気かつ恥ずかしがりが直球として機能するのもこの年代くらいまでか。高校生以上だと内気系少女という別のクラスに派生するしなあ。高校での内気少女が変化球だというのに違和感のある人は、伝統的な「学園のアイドル」というフレーズからどういう系統が連想されるか考えてみればいい。綾波ショック以降ダウナー系少女はむしろ主流っぽくなったけど。

春の野に 若菜つまむと こしものを
   散りかふ花に 道は惑ひぬ (紀貫之

作中で全身画がないから勢いで作った。GIMPの練習。ゴミとりとか全然してない。少し反省してはいる。