コミケ3日目報告

今回の写真は表紙がえちいのあるよ!

評論系と2日目で入手した本以外のもの。
上右〜上中:経済学的にコミケまわりの事象を解釈してみようという趣旨のシリーズ。自分はVol1を5年前の夏コミで買って、ああ経済学ってこういう考え方するものなのかと知ったものです。内容自体は別に高度でも手が込んでるわけでもないのですが、経済学が規範を横目で見て意識はしつつもスルーする学問だって教えてくれました。まあ当時は規範とかいう言葉知らなかったのですが。あと天下国家の「経済」だけでなく、コミケのみを見るミクロな出来事を解析するのにも使えることも新鮮でしたね。今作はまだ未読ですが・・・
上左:サークルではなくコミケ委員会が売ってたような気がする本。とりあえずコミケの立場知ってみたかったので。
中右:2日目入手、いにしえのFD実物を引っぺがして作ったらしいうちわ。これで扇いでサークルに行くと3人に1人くらい突っ込んでくれたのでネタとしてはなかなか。
中中右:漫画文法の理論書・・・らしい。
中中左:東浩樹の本だとかなんとか。この辺の人は何言ってるか分からなかったりこれはねーよということ言ってたり「定義」が全然定義になってなかったりで正直好かないのですがね。
中左:まじカル!3作目。2作目はすごい面白かったのでこれも面白いと期待。今作で終わりとのことなので、なんでと訊いてみたら発起人のかーずさんが疲れたからだとか。あー、まあこれだけ執筆者集めりゃ疲れますね・・・納得。疲れたなら仕方ない。
下右:2日目入手、咲Tシャツ。ネタ元知ってるから痛Tだと思ってしまうけど、予備知識ゼロだとどう見えるんだろう?
下中:NHKにようこそ!滝本竜彦腐女子?のヱヴァ破対談本。腐女子の方の破が気にくわないのの言い分がネトゲのゲームバランスに文句をつけながら絶対に辞めない人たちとかぶってみえた。てか貴女4回も観に行ってるってことは大好きなんでしょうそれ。自分の満足するストーリーと他人の満足するストーリーが両立しないか、そもそもエヴァの設定ではどう捻っても自分の満足するストーリーは出てこないか、のどちらかだという認識を出来ずにいるように見える。旧劇に関して「制作者の中で結論出てないことを視聴者に投げ出すな」って何度も言ってたけど、これ金出したからには云々の理屈だよね。旧劇も映像作品としては高いレベルで完成していた訳で、ストーリーだったり監督本人の気持ちがどうとかいうメタな部分のような、抽象度の高いところに対して「完成してないから」という理由で文句つけるのはほとんど言いがかりだろう。いや訂正、100%言いがかりだ。その点解脱している滝本氏はかなり大人に見えるな。
下左:分かりにくいが、一昔前の教科書のような荘重に中身もガチの専門書のような構成・レイアウトをしているクソ分厚い本。東大メイド研究会だとか。本気なのか、本気の悪ふざけの部類なのかは中身まだ読んでないから分からない・・・が、どうもかなり真面目にメイドの概念を体系化しているふいんき。本気の方なのか。東大生ってホントこういうの好きだな。下の方に中身の写真があります。


上右:男性向け18禁、フルカラーハヤテ本。直球。ヒナ枠。
上中:男性向け18禁、エヴァアスカ本。表紙通り。ヱヴァ枠。
中右、中中:ストライクウィッチーズ エイラーニャ(エイラ*サーニャ)と咲 咲*のどっち本。どっちも18禁男性向け百合もの。エロが過半ですが、精神的なものを表すための手段としての面が強いので好感。いやまあ普通にレズものとして読んでもいいんですが。なお百合カップリングに×ではなく*を使ったのはそれなりの意図があってやっています。全国100万のセルゲイ・ユリスキー諸君は×と*を使い分けて行くべき。更新のネタが無くなったら(多分3日以内に来る)解説します。
中左:オリジナルイラストのラフ+清書。上手い人のラフと清書を直接比較したいという理由で購入。
下:魔法少女のつくりかた、というオリジナル創作。魔法少女だったりバトルだったり百合だったりとどっかで聞いたような設定。本当の見所は妹に妹の友人とのキスを強要してそれを眺めて喜ぶ変態兄貴の萌えキャラっぷりだと思う。自分がキスを迫ったらエロ近親ものになってしまうから、あくまで外野から煽るだけというのがポイント。
上左:近代麻雀生活のいのけんさんの妄想小説。なんかサインもらっちゃったよ!
 //いのけん、メイド理論中身
上がメイド理論の目次見開き。専門書っぽい雰囲気出してます。というか間違いなくメイド理論に関する専門書ではあるのですが。
妄想小説の方の感想。

  • まずは18禁のマークをつけろ、話はそれからだ。

「まずは5百点分行こうかしら」
「そんな、いきなり5本も・・・。」
「あらら、でもこっちは受け入れる準備が出来てるようじゃない」 (p.8)

前半のBAD ENDルートはことごとくこんなノリである。比喩使ったからいいってもんじゃねーぞ!に自分も少しだけ似たようなコンセプトの文章書いたことがあるが、こういうのを書くのは大変なのでそれを1ページ半にも渡って続けたというのは賞賛ものではある。「書いていて頭が痛くなってきた」とメタい発言があるが、もういい休んでください。

  • 心理描写を片っ端から麻雀で喩えるというのは誰でも思いつくが、本気で実行するバカ(ほめてますよ?)は少ないのでそういうのが好きな人には。
  • うみねこ好きなのは分かりますがあまりに元ネタ分かりにくいです。
  • タコス×京支援了解。
  • 副将戦、池田とキャプテンの直接対決は熱いな−。「良い麻雀漫画には捨て牌をきちんと書いてある」と書いた人の私小説に河の描写がないのに絶望した!まあ小説書くだけで大変なのに、ちゃんとした河まで考えるのは無理なのは分かりますが。でも手牌と切った牌で言いたいことは伝わっているので、それだけでもすごい。
  • 大将戦、何という(腐女子から見た)少年漫画・・・大将卓に入ったのどっち、ステルスさんより獲得点数低かった原作より強そうっすね。そうか、これが強いのどっちか・・・原作県予選でののどっちの微妙さは全国でもっと活躍するための布石なんだろう。うん。かじゅが完全に格下扱い、鶴賀が葬式ムードなのは鶴賀好きとしては残念。
  • 終わり方の演出、恐ろしく説明的ですね!しっかり脳内再生しましたけど。

全体的なレビュー。メタい、過剰な説明口調、あらゆる意味で読む人を選ぶ、と絶対に委託されない類の本ですが、コミケ会場では珍しくもなんともない種類のものでもあります。ネトゲエリアに行けばこの手の、もっとひどい内容のは掃いて捨てるほど並べてあったり。で、”そういった本達の中では”という制約条件を課せば、上等な部類です。もっともこれを上等だと思ったのは、この妄想が自分の中では外角高めギリギリのストライクだったからというのもあるでしょうが。琴線にかすりもしなかったらはいはい糞小説乙でスルーしてたかも。いずれにせよ、いかにも「同人」といった一品でした。
よし、いのけんさんに小説レビューすると約束した手前、スルーせずに済んでよかった。


上右:同人誌のPhotoshopデータ売ってたからつい買った。意外と配布してないよなあ。
上中右:「アルプスの少女カイジ」 あの歌に合わせたオープニングの破壊力はすさまじかった・・・
上中〜上左:かなりの種類の看板売ってたが、気づいたら買ってたのはなのはさんだけだった。「さんをつけろ、ハチマキ野郎」
中右〜中中:全部同じコンビで描いてる本。べ、別に右は18禁だと思って買ったんじゃないからねっ!ほのぼの系なのは同人・・・なんだけど、ユーノ君が酷い目に遭ってるコマしか思い出せない。あとvividネタが分からない、単行本・・・出るのかな?
中中左:表紙が欲しかったから買ったという意味で表紙買い。なのは系はこの本みたいな高コントラスト彩色で攻めな構図の表紙が多かった気がする。
中左:ゴルカムさんとこの。最近単行本買い始めたせいで絶望先生のメインキャラ達が未だに把握しきれていなかった自分にはキャラ紹介がありがたかったり。前田さんインタビュー、どう見ても貴婦人達による久米田先生との主従カップリング妄想の燃料です本当にありがとうございました。
下右:2つとも同じサークルのらきすた本。なんか原作って言っても通りそうな勢いだった。原作の連載まだ続いてるんだっけ・・・?6巻で卒業シーズンネタあったからてっきり終わったものと思ってた。
下中:なんかお茶の紹介?なぜ毎年コミケにはお茶とかお菓子の研究のサークルがあるんだろう。
下中左:「燃える産業廃棄物」本体が完売してたのでペーパーだけもらってきた。見本誌見てみたら表紙は擬人化産廃さん、中身はそれなりに本気の本だった。本体欲しかったな・・・
下左:精華大学のサークルが出した中国少数民族擬人化本その1,東北編。中国の少数民族とはまた、微妙な話題を・・・西部編が出る日は来るんでしょうか。


三日目は、11:30に自宅をでるという超重役出勤だったせいかもしれませんが、二日目より断然快適でした。二日目より二時間遅く家を出たのに回れる時間は二日目と変わらなかったという・・・でもまあコミケってそういうものですよね!
二日目回ったときは福本ミク本だのソフトBLギャグ本だのガチ福本BL本だのばっかり買っててどうした自分と思いましたが、三日目になったらふつーに男性向けエロ本買っていて安心した。しかしBL本を買いあさる男というのが人としての道から転落してるものとすれば、男性向けエロ同人買うのだって踏み外しているという程度なので五十歩百歩とはまさにこのこと。逆に考えれば、男性向け程度で「俺は今道を誤っている・・・」と思っている人はまだまだ大丈夫だから、安心してもっと墜ちろ。あ、百合好きは注意な。百合とBLは容易に行き来出来るんで。