http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090324AT3S2402O24032009.html
国民が判断とのことですがいち国民の意見としてはさっさと辞めて欲しいという意思表示をしておきますね。
小沢氏以外が党首なら民主党に票入れなくもないから。別に汚い金もらってたからダメってんじゃなくて(掘れば共産党以外の政党は何か出てくるはず。麻生総理だって何もなくはないだろう)、悪人面してるからってわけでもなくて(麻生総理だって悪役面である)、小沢氏の経歴と主張してる政策に賛同出来ないだけなので。小沢一郎ウェブサイト見ると賛成出来ることも言ってるけど、それはねーよという主張もちらほらある。非正規雇用の廃止と原則終身雇用とか抜かしてるけど、それ若年失業率上がるから。フランスみたいになるぞ。いくら少子化の時代だからってそれはない。小規模農家支援のために補助金とか言ってるけどこれも何を言っているのか分からない。環境保全のための農業林業保護と言うなら分かるけど、食の安全安心のためって言われてもねえ。米国産大豆とオージービーフでいいじゃない(中国産のヤバさは流石にどうかと思うが)。大体カロリーベースでの自給率100%とか言っても、燃料と肥料自給無理じゃないの?
外交政策の主張も個人的にはねーよというのが正直な感想。まずアメリカに対して真に独立して対等な云々とのたまってるけど、それは超大国に対する態度ではないと思う。
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_a9c3.html
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_03ce_1.html
上のリンク先の議論を踏まえてもう少し踏み込めば、超大国は雑魚の話なんか聞く必要はないし、聞くべきでもないし、事実これまで日本の都合に合わせて外交政策を修正してくれたことはないし、これからも(日本の方がパワーを持たない限り)日本の都合を聞くことは有り得ないということになる。なら独仏みたいにイラク戦争に反対して嫌がらせされるよりも、小泉総理やブレア首相みたいに便乗しておく方がいいだろう。特亜重視という主張もしてるけど、中国の傘下に入るのは控えめに見ても30年は待つべき。中国こそ未来の超大国云々の主張は分からなくはないけど、素人目に見てもその未来は5年10年では来ないように見える。国連決議があれば自衛権以外の武力行使もOKというのもよく分からない。国連決議でゴーサイン出るってことは安保理理事国にとってどうでもいいところってことじゃない。今時そういうところに派兵してるのは国連から出る(先進国的には)雀の涙程度の小金が欲しいパキスタンとかアフリカ諸国だったはず。tu-ka拠出金最大拠出国に拒否権なし安保理常任理事国の席すらくれない組織とかマジでどうでもいい。日本は馬鹿正直だっていう評判のためには拠出金全額出してもいいとは思うけどね。国連常備軍とかは米中露欧(印)がその気になってから言ってね。