読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小沢氏の迷言

民主党小沢一郎代表は24日、在日米軍再編に関連し「米国もこの時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりない。軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で十分だ」と述べ、将来的に日本に駐留する米軍は海軍関係だけで十分との認識を明らかにした。 同時に「あとは日本が自らの安全保障と極東での役割をしっかり担っていくことで話がつくと思う」とし、政権交代を実現した場合は、国連活動への協力など日本の軍事的役割の拡大を通じて在日米軍基地の整理、縮小に取り組む考えを示唆した。奈良県香芝市で記者団の質問に答えた。 これに関連し小沢氏は「米国に唯々諾々と従うのではなく、私たちもきちんとした世界戦略を持ち、少なくとも日本に関係する事柄についてはもっと役割を分担すべきだ。そうすれば米国の役割は減る」と強調した。〔共同〕(10:38)

ダメだこいつ何とかしないと・・・こんなこと言うのって中国の回し者かよ。これが有力な次期首相候補だというのが目眩がする。この時代にとかのたまってるけど一体彼は何時代に生きているんだろうか。19世紀なら納得出来るけど。21世紀にはイラクに侵攻しアフガンで戦い中央アジアでロシアとにらみ合っているというのに。極東に限って考えても半島で何かあればかちこんで海峡を越えてきたら叩き落とすのがアメリカの仕事だろう。日本がそれをやるべきだとは言ってないから台湾と半島を中国にくれてやりたいだけなんじゃねーのと言われても仕方ない発言。
それにしても彼は昔から国連国連と連呼しているけど一体何がそう言わせているんだろう。票が取れるとも思えないしなあ。
米国にNOと言える日本というのは中国にYESと言いたい人の定型句と化しているわけですがその辺どういう認識なんですかね。
ところで全文引用しちゃったけどNIKKEI NETって記事蒸発しちゃわないのかな。URLが無効にならないんだったらリンク張るだけにしたいんだけど。