食料生産「高くても国内で」が93% 内閣府調査
 内閣府が15日に公表した「食料・農業・農村の役割に関する世論調査」で、食料の多くを輸入に依存している現状について「外国産より高くても食料を国内で作る方がよい」と考える人が93.9%に上ることが分かった。食料自給率を「高めるべきだ」との回答も93.2%に達し、輸入食料への不安感が浮き彫りになった。
 食料の生産・供給に関する質問で、51.5%が「外国産より高くても、できるだけ国内で作る方がよい」、42.4%が「米など基本的な食料は国内で作る方がよい」と答えた。「外国産の方が安い食料は輸入する方がよい」は3.1%にとどまった。
 食料自給率を「高めるべきだ」と回答した人に必要な施策をたずねると、「国内生産の拡大に向けた取り組み」が最多の53.1%。「食育の推進など消費面からの取り組み」(36.0%)が続いた。「生産者の自主的な取り組みに委ねる」は7.2%だった。 (21:05)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081115AT1G1501M15112008.html

・・・なんだかなあ。お前ら目の前に安い食料あったらそっち買うだろ?で、目の前の産地は国産がいいやって思っても飼料用作物なんかどこで生産されてるなんか微塵も気にしちゃいないだろ?なのに過半数が生産サイドで何とかすべきって答えてる時点でもうね。あと食育の推進云々で消費面からの取り組みで云々ってかなりキレイな言い方してるけど高くても国産ってことは国産ならなんでも高品質だと信じるってことでまあ一種の洗脳だわな。食料自給率を上げるという観点からは正しい施策だけどさ。でも最近の「危ない海外食料品」って正味中国産のことだろ?ならアメリカなりオージーなりブラジルなりアルゼンチンなりから輸入すればいいだけじゃん。もう小規模専業農家がいっぱいで保護しなきゃ社会崩壊するとかいうわけでもないんだから、日本の土地だと頑張っても生産性悪いわけで無理して食料自給率上げる必要ないと思うんだけど。