これはひどい


生協第二購買部(安田講堂下のあそこ)で発見。馬場章先生の推薦文曰く

東京大学コンテンツ創造科学産学連携教育プログラムの学生が、国民的古典である小倉百人一首を新たな感覚でプロデュースした作品は、東京大学田中理恵さんが、すべての古典ファンとすべての声優ファンに贈る期待のコラボレーションである。あらゆる学校での活用を望みたい。

だそうだが、上のでかでかと書かれたりえりえが耳元で詠ってくれます!の文字で台無しというかなんというかまあお前ら役得で声優呼びたかっただけだろみたいな。ていうか主に軽食売ってる生協購買部に置くあたりがウチのクオリティか。一瞬とらのあな3Fにでも迷い込んだのかと思ったぞ。