http://check-it.org/14/column/08/07/13.html
http://check-it.org/14/column/08/07/16.html
に「MADは文化(笑)」に返信してきてみた。

「MADは文化」に関しまして。

>遊びとしてはとっても面白いコレなのデスが、ど〜考えてもおおっぴらにやっていいものではないシロモノを「文化」とか

おおっぴらにやってはいけないという根拠は何なんでしょう?多分違法だから、と言うのがチェきさんのお考えというか感覚なんでしょうけど、著作権なんてたかだかここ150年程度の間に成立したもので、成立の背景には小説のデッドコピーが違う作者の名前で堂々と出版されていたとかいう状況があったわけで。人を殺したとか公然猥褻やってみたとか言う種類の犯罪とは区別すべきです。付け加えると欧米及び日本では某ネズミが70年間保護されているというのが現代の法律で、これがマトモなものかどうかは議論の分かれているところです。「悪法もまた法である。しかし、法だからといって従う義務はない/従うべきではない。」by Wikipedia 「法実証主義
以上、法律論。

>自分達が面白いモノ楽しいモノと思ってるコトできゃっきゃ遊んでいるだけのシロモノでなぜあんなにいきなり増長しちゃったのかがフシギでならないのデスよねー。そもそも面白い=正しいコトじゃないとゆーのがわからないから認めて欲しいとか自己主張できるのカナ?

自分たちが遊んでいるものは文化か否か?って、メインカルチャーだけが文化だみたいな考えはいかがなものかと。増長とおっしゃいますが、「みんなで」「遊べている」の2点だけで文化と主張するには十分ではないでしょうか。
あと正しいコトとおっしゃいますが、正しいコトってなんでしょう?「正しい文化」?それこそ眉唾ものですが。
以上文化論。

>以前から「かえって宣伝になる」トカ「消されたアニメの不買運動をしよう!」とか主張してた困った層なのだとは思うのデスがっ。

「かえって宣伝になる」かどうかは綿密に調査すればシロクロつくはずの問題なので(そして綿密に調査しなければシロクロがつかないはずの問題なので)、まあ素人がどうこう言うところではないかと。MADの存在が売り上げにプラスになるかマイナスになるかは、結果が自明ではないことだけが自明かと。ただ、個人的にはMAD見るような層は本編も見てるだろうし、MADがあったらクリエイターのインテンシヴが下がるかと言えばんなことはないでしょーと思うのですが。以上経済論。「消されたアニメの不買運動をしよう」はまあ、その圧力政治家にでもかけた方がいいんじゃないのという気はしますが。