UROP見学会にて

たんぱく質のシミュレータを作っている方のお話を聞いたんだけど、近似無しでやるために大規模蜜行列の計算をしているとのこと。10万×10万くらいの大きさの行列になってるとか。数値計算のパッケージで既存のものは3000×3000程度しか対応していない、倍精度でも精度が足りない、など色々すごい世界のようで…
あと、たんぱく質をどう表現するか(可視化するか)が難しいとのこと。ヴィジュアリゼーションって大事なんだなー