ruby

Ubuntuでrbenv/rvm等導入時の注意点

結論から言うと、sudoを使ってインストールすると話がややこしくなる。apt-getも混乱の元。 apt-getすると/usr/binなどにバイナリが作られるが、これは$HOME/.rbenv/〜〜以下にRuby実行環境を作るrvm系のものと相性が悪い。 sudo gem installとすると、これ…

rvmのアンインストールコマンド

$ rvm implode この一行を探すのが大変だった…

Rails3をUbuntu11.04で動かそうとしたらgemsで色々ハマった巻

結論 rubygemsをテキトーにインストールすると、gem*1 と gem1.8 が別々に出来上がることがある。 顛末 インストール直後のUbuntu 11.04 serverにRuby on Rails3をインストールして動かそうとした。 あまり本題に関わってなさそうな操作 $ sudo apt-get upgr…

Ruby on Rails 頻用コマンド

メモ的なもの。最初の一回しか使わないようなものを除外してある(はず)。 $ git checkout -b BRANCH-NAME $ git add . $ git commit -a -m "Screwed up" $ git checkout master $ git branch -D BRANCH-NAME $ git push origin master $ git push heroku m…